街づくり夢基金とは

街づくり夢基金とは

 2002年秋、生協エスコープ大阪が「地域に、“あったら いい”事業や活動を作りだす人たちを支援していこう」 と呼掛け設立しました。財源は、趣旨に賛同する生協 組合員が登録すると1口=100円(毎月)が生協消費材と 共に口座より引き落とされます。また、寄付金や賛助金 も受け付けています。 助成事業(年1回)は、大阪府内で活動する非営利な 市民活動団体が対象。助成分野は設定せず。助成金 額などは、募集要項にて発表します。申請書提出前に は事前相談会を開催し、助成先団体の選考方法は、第2 次公開選考会にノミネートされた団体のプレゼンと質 問に対する投票です。選考基準は、『共感度』です。審 査委員は、街づくり夢基金に拠出する人、少数の外部委 員、基金運営委員です。また、当日会場に来場するすべ ての人にも、「別枠投票」を設けています。 申請書からは、その時々の社会的関心の推移が反映 します。当初は「高齢者福祉」が多く、「障がい者福祉」 「子ども支援」。そしていくつかのテーマをつないだ「街 づくり」から「居場所」へと。「地域課題の解決」から、小さな一歩で誰でも参加でき緩やかに継続する活動へと 推移しています。

大切にしていること

  1. 拠出者の「助け合い」への想いが継続すること。安定 した財源確保のため、生協の協力を得て、毎月引き落 とすチェックオフ制度を活用しています。      
  2. 選考において、同じ地域で生活する人たちへの共感 を重視し、プラス点を積み上げ投票します。選考が、 全ての団体への背中を押すことを心掛けています。