街づくり夢基金 このサイトについて お問い合わせ
Index

定額給付金を配食サービス事業体への寄付金に

中間報告

定額給付金を配食サービス事業体への寄付金に

 9月12日現在、85人から672880円の寄付があつまりました。(最終受付 11月29日)
「ワーカーズコレクティブ キッチンよりあい」  185,000円 
「NPO法人きらっと」             166,000円 
「せんぼく障害者作業所」            321,880円 
               3事業体に支援を行うことができました。


『シンポジュウムのご案内』

「カンパ活動の報告と地域福祉計画と配食サービスの役割」を開催します。

  日時:11月29日(日) 13時00分〜
  場所:栂文化センター (泉北高速鉄道 栂美木多駅すぐ)
  主催:キッチンよりあい・NPO法人きらっと・せんぼく障害者作業所
  後援:街づくり夢基金
  講師:所 正文氏 (堺市社会福祉協議会 地域福祉課 課長代理)

3団体の呼びかけに応えて特別カンパのお願い

 定額給付金の支給が始まりました。急激な景気後退のなかで、給付金を必要とする方々も少なくないと思います。他方、定額給付金を受けとり「より有用な使い道」を模索される方々も多くおられることでしょう。

 定額給付金の支給にあわせて、南大阪で非営利事業として配食サービスを提供する3団体が、さらなる事業の発展を目指して、特別カンパ活動を連名で呼びかけています。

配食数の拡大を実現させるために、特別寄付をお願いします。

せんぼく障害者作業所、NPO法人きらっと、W:coキッチンよりあい

 配食サービスは、高齢者、障害者など食事づくりに困っておられる方々のお宅に食事を配達するサービスです。栄養バランスのよい食事を届けしっかり味わい、しっかり噛むことで健康を守ります。

 配食を通して人と人の繋がりを地域に拡げ、安否確認にも繋がります。

“退院後の食事にとても助かりました!”
“一人暮しに届く「母の味」心温まりました!”
“ありがとう!! おいしかったよ!!”

 こんな声が私達の励みです。

 「私の父母の住む街にも良質な配食サービスがあれば……」多くの人々に期待されています。

 が、食材費の高騰、配食用の食器、配達のための乗り物など経費がかかり、苦労は続いています。

 配食数を増やすことを目指しています。皆様の御協力をお願い致します!!!!

 定額給付金は、経済の活性化とともに、生活困難者への支援が目的と言われています。今日の生活困難者が抱える基本的な課題(食べて生きること)を解決させるのが、非営利な食事サ―ビス事業です。上記3団体は、行政の支援策が不十分でも、熱い想いをもって、配食数の拡大を目指しています。街づくり夢基金は、緊急かつ重要で社会に役に立つ「お金の使い道」として、定額給付金を食事サービス事業への寄付に呼びかけます

 特別カンパ活動で集まったお金は、全額3団体への助成金とします。

 また、3団体と共同で「特別カンパ活動の報告」を行います。

寄付金は郵便振替で(手数料はご負担お願いします)

 ゆうちょ銀行口座番号:00970−6−269083
 口座名称:街づくり夢基金

 3,000円以上を目処にお願いします。
 こちらを参照の上、寄付先を指定して下さい。(複数可)

街づくり夢基金
 市民からの寄付金を主な財源に、街づくりを推進する草の根市民活動団体を支援しています。5年間で1,600万円の寄付を集め、90団体に900万円の助成実績。
 〒590-0151 堺市南区小代727 エスコープ大阪内
 http://www.yumekikin.com/
  • ? 定額給付金をNPOへの寄付に!関西ネットワーク
    http://www.hnpo.comsapo.net/weblog/myblog/517
    の活動に参加をしています。
  • ? 振込詐欺の暗躍が想定されています。
    電話による寄付のお願いは一切行いません。
  • ? この寄付金は,税金控除対象にはなりません。
Printer Friendly Page Send this Story to a Friend
(c) 2004  街づくり夢基金(yumekikin@yumekikin.com) All rights reserved.