街づくり夢基金 このサイトについて お問い合わせ
Index
| RSS |
  
投稿者: admin 投稿日時: 2019-11-20 09:43:48 (1 ヒット)

 2019年11月17日(日)堺市産業振興センターで70名の参加で公開選考会を開催しました。
 その結果、以下の4団体へ総額120万円の助成が決定しました。

団体名 決定金額(円) 30文字アピール
一般社団法人 スペースつばさ 300,000 障がいが有っても仕事がしたい。自分で働いて給料を沢山もらいたい
特定非営利活動法人 SEIN 300,000 団地空室で営む小さな惣菜屋の挑戦。多様な参加を募る入口の構築
特定非営利活動法人 ASOVIVA 300,000 子どもが主役の里山広場に東屋とキッチンを地域住民と作る
みなねこの会 289,577 不妊手術と里親探しで鉢ヶ峯公園墓地ののら猫を減らしていく!!




【街づくり夢基金第17回助成事業総評】
 街づくり夢基金第17回助成事業に対し9団体からの申請があり、第1次選考(書類選考)において8団体が第2次公開選考会にノミネートされました。「4分間のプレゼン」と質問を繰り返し、選考基準は「共感度」とし、即投票・開票と続きました。来場されたすべての人も「来場者投票」に参加。プレゼンでは「猫に関する取り組み」「重度障碍者の取り組み」「シニア層男性を対象とする活動」「里山での子ども支援」「東北震災支援から親善高校野球」「高齢者の居場所作り」がありました。
 来場者全員にも「来場者枠投票」があり、互いに励まし合う雰囲気に包まれた公開選考会でした。



投稿者: admin 投稿日時: 2019-10-28 09:54:08 (39 ヒット)

11月17日(日)13時30分~16時30分
堺市産業振興センター<中百舌鳥> 研修室(5階) 申込なし。保育体制なし。
どなたでも参加できます。市民団体への応援をお待ちしています。

【街づくり夢基金第17回助成事業公開選考会について】

  • 街づくり夢基金第17回助成事業に対し、9団体より応募がありました。
  • 書類審査において第2次公開選考会に以下の8団体をエントリーしました。
  • 助成総額は1,200,000円。投票点数上位団体の申請額(30万円~5万円)から120万円に達するまでが助成決定。
  • 選考委員は、街づくり夢基金への拠出者15名、市民活動経験豊富な方5名、第1次選考委員6名。
  • 選考基準は『共感度』。
  • また、来場者全員(高校生以上)は、「来場者投票」が出来ます。1人2団体投票(同一団体・1団体のみの投票は無効)。「来場者投票」枠で上位2団体に「選考委員投票」に各5点を加点します。

公開選考会にノミネートされた団体・申請金額・アピールポイント

団体名所在地申請額アピール
1がんばろう!
つばさネットワーク
茨木市300,000円東日本大震災・大阪北部地震の被災地から元気を発信!親善野球
2一般社団法人
スペースつばさ
和泉市300,000円障がいが有っても仕事がしたい。自分で働いて給料を沢山もらいたい
3南正雀 まるっと所在地300,000円まるごと2階建集会所貸し切り!閉じこもり高齢者サポートフェア開催
4特定非営利活動法人
ASOVIVA
所在地300,000円子どもが主役の里山広場に東屋とキッチンを地域住民と作る
5みなねこの会所在地289,577円不妊手術と里親探しで鉢ヶ峯公園墓地ののら猫を減らしていく!!
6特定非営利活動法人
はみんぐ南河内
所在地300,000円困りごとの共有から仲間づくへ!『男の介護教室』
7能勢清流工房所在地279,000円身近な能勢の自然の魅力を活用した食育及び親子自然体験会の開催
8特定非営利活動法人
SEIN
所在地300,000円団地空室で営む小さな惣菜屋の挑戦。多様な参加を募る入口の構築
・ダウンロード:公開選考会チラシ(ファイル名:17th-senkoukai.pdf/PDF:337KB)


投稿者: admin 投稿日時: 2019-06-14 15:47:18 (256 ヒット)

 街づくり夢基金は、生協エスコープ大阪の呼びかけで設立されたコミュニティファンドです。市民が1口=100円/毎月を拠出したお金を財源に、想いを一緒にする団体への助成です。

助成事業の趣旨

「暮らしの場である地域に、“あったらいい”さまざまな事業や活動を市民自身の手で作りだしていき、地域がもっと暮らしやすい豊かな場になっていければ・・・、このために、新しく踏み出す人や新しい試みを支援していこう!」
これが、街づくり夢基金の基本的な考えです。

第17回助成事業への応募資格

 (1)大阪府下で活動する非営利団体
 (2)大阪府下以外で活動する非営利団体で、街づくり夢基金への拠出者の推薦がある団体

第17回助成事業にあたって次の点を重視します

 (1)申請団体が、非営利、草の根型であること。(実績は問いません)
 (2)テーマが地域に根ざしていること。
 (3)実現への道すじが具体的であること。
 (4)助成金の使い道が具体的であること。

街づくり夢基金の特徴

 I. 事前個別相談を行っています。(要予約)
 はじめて申請書を書こうとされる団体、適切に書くことに不安のある団体に特に薦めています。
 II. 選考委員は、基金拠出者と市民活動経験者と街づくり夢基金運営委員です。


募集期間:2019年 8月1日(木)~8月31日(土)
公開選考会:2019年11月17日(日)堺市 産業振興センター

 以下からダウンロードしてお使いください。

・第17回助成事業 募集要項
 PDF版(ファイル名:17th-boshuyoukou.pdf/PDF:327KB)
 ワード版(ファイル名:17th-boshuyoukou.doc/Word:104KB)

・第17回助成事業 申請書
 PDF版(ファイル名:17th-shinseisho.pdf/PDF:285KB)
 ワード版(ファイル名:17th-shinseisho.doc/Word:95KB)

・第17回助成事業 申請書記入例
 PDF版(ファイル名:17th-kinyuurei.pdf/PDF:391KB)


街づくり夢基金

〒590−0151 堺市南区小代727 生活協同組合エスコープ大阪内
 TEL 072−293−4660 FAX 072−341−0022
 Eメール  yumekikin@yumekikin.com


投稿者: admin 投稿日時: 2019-01-23 11:23:17 (347 ヒット)

街づくり夢基金総会と懇親会
「街づくり夢基金に繋がる多くの人々とともに」



拠出者・選考委員・運営委委員・設立時メンバー・助成先団体メンバー・街づくり夢基金に関心のある方

2月3日(日)
第15回総会(15時~15時45分)
懇親会    (16時~18時)

懇親会参加費  3000円(ワンドリンク付き)

《於》
富田林市梅の里1丁目3番5号
Handカフェ・梅の里
090-6556-4635

《アクセス》
近鉄南大阪線 喜志駅西口  14時30分集合
河内長野駅 14時17分発 大阪阿部野橋駅 14時02分発
8台駐車可能(乗り合わせをお勧め)

チラシ ダウンロード


投稿者: admin 投稿日時: 2018-11-26 12:40:12 (604 ヒット)

 2018年11月11日(日)堺市総合福祉会館で73名の参加で公開選考会を開催しました。
 その結果、以下の6団体へ総額120万円の助成が決定しました。



団体名決定金額30文字アピール
泉州ひきこもり家族会コモド279,320社会的ひきこもり当事者と家族の支援を地域課題としてとりくむ
起立性調節障害 高槻会105,775学校関係者が起立性調節障害の当事者と共に対応の仕方を学び合う
スマイルMAPプロジェクト実行委員会300,000発達障害の子供と家族が利用しやすい施設情報をマップにします!
特定非営利活動法人福祉ワーカーズほーぷ300,000収支トントンの居場所作り~担い手登録型通所サービス開設準備~
赤坂朝市クラブ88,648高齢の買物困難者の救済と地域交流の活性化をめざした朝市の開催
箕面難聴者サークル「木かげ」126,257難聴者の自己肯定感を高め、認知症を予防するプロジェクト

【街づくり夢基金第16回助成事業総評】

 街づくり夢基金第16回助成事業に対し13団体からの申請があり、第1次選考(書類選考)において10団体が、第2次公開選考会にノミネートされました。「4分間のプレゼン」と質問を繰り返し、選考基準は「共感度」とし、即投票・開票と続きました。来場されたすべての人も「来場者投票」に参加。申請書からは「街づくり」「居場所づくり」「当事者の会・家族の会」の特色がありました。



 「どの団体にも投票したい」との嬉しい悩みが会場を包みました。プレゼンのレベルが非常に高く、共通する特徴として、各団体が蓄えてきた長所をしっかりと踏まえた上で取り組むテーマを対する想いを語り、どのような人々を対象に活動するのかが鮮明でした。いずれも安定感ある活動と理解されました。

 尚、会場では(特非)大阪府中途失聴・難聴者協会の協力により要約筆記を実施しました。




(1) 2 3 4 ... 17 »
(c) 2004  街づくり夢基金(yumekikin@yumekikin.com) All rights reserved.