街づくり夢基金 このサイトについて お問い合わせ
Index
| RSS |
  
投稿者: admin 投稿日時: 2017-11-28 10:42:58 (29 ヒット)

街づくり夢基金第15回助成事業 公開選考会報告

 今回の助成事業に16団体からの申請がありました。第1次書類選考で10団体がエントリーされ、第2次公開選考で「4分間のプレゼンと質問」で踏まえ、26名の選考委員と来場者投票により、助成団体が決定しました。

福祉・コミ さかい聴覚障害者 防災ネットワーク 300,000 災害時聴覚障害者の情報・誘導支援のためのネットワーク活動
NPO法人Kokoima 300,000 「障害のある人・ない人、関係ないない、みんなまちの人」企画
NPO法人WhiteNwt 136,040 高齢者の心と身体の向上を目指して
環境食農 大阪森林の会 300,000 森の間伐所業を本格化する人材が揃い、機材購入等の準備を進める
いちご畑の米夢ちゃん 163,960 苺が縁で繋がった米パン作り!畑の作物を収穫してピザを焼こう

【第15回助成事業で気づいたこと】

(1)環境・食と農分野に、農業者から充実した申請書が提出されたことを嬉しく思いました。街づくり夢基金は、生協エスコープ大阪の組合員を基盤とする基金で選考委員の多くが生協組合員であり、注目度が高かったです。

(2)街づくり夢基金が大切にする①小さな活動にも注目する、②あるべき論で選別しない、③応援する=共感を広める、④申請者も他団体への共感度を表現するとの想いや仕組みが活かされていると考えます。

(3)第14回は子ども食堂に関する申請が多く、第15回は多様な人々が参加する居場所づくりに関する申請が多くありました。大阪における市民運動の流れが、街づくり夢基金への申請に繋がっています。

(4)当日資料で団体名が間違っていました。お詫び申し上げます。
〈×〉さかい視覚障害者防災ネットワーク
〈〇〉さかい聴覚障害者防災ネットワーク

      街づくり夢基金 代表  阪野 修

【公開選考の様子】

           


投稿者: admin 投稿日時: 2017-10-13 13:11:25 (89 ヒット)

街づくり夢基金第15回助成事業公開選考会を開催します

日時  2017年11月19日(日) 13時30分~16時30分
場所  堺市産業振興センターセミナー室4 (南海高野線・地下鉄 「なかもず駅」)
・どなたも参加できます。申込なし。育児体制なし。

(1)選考基準は、共感度です。
(2)選考委員は、街づくり夢基金にお金を出している人達ら27名。
(3)選考方法は、エントリー団体の4分間プレゼンと質問の後投票。
(4)点数上位団体より、申請総額120万までを選出。
(5)来場者全員も選考に参加できる「来場者投票」も実施。

第15回助成事業について

   申請件数 16団体 申請総額 3,500,963円ありました。
   第1次選考の結果、以下の10団体がエントリーされました。

1 地域交流カフェ
OHANA(オハナ)
300,000 ウクレレと脳トレ等楽しんで健康と友達作りの居場所を定着させる
2 アスパラの会 206,535 みんなで野菜畑に行って野菜作りをしながら世代間交流を始めよう
3 堺市西区地域住宅
ケアを考える会
100,000 家族と地域住民と医療・介護職で認知症の人を支えあう安心ネット
4 大阪森林の会 300,000 森の間伐事業を本格化する人材が揃い、機会購入などの準備を進める
5 NPO法人
Kokoima
300,000 「障害のある人・ない人、関係ないない、みんなまちの人」企画
6 さかい視覚障害者
防災ネットワーク
163,960 災害時聴覚障害者の情報・誘導支援のためのネットワーク活動
7 いちご畑の
米夢ちゃん
300,000 苺が縁で繋がった米パン作り!畑の作物を収穫してピザを焼こう
8 健康友の会
耳原大浜支部
278,764 食べて遊んでおしゃべりをしてみんなで助け合いの出来る街づくり
9 富田林立
錦織幼稚園PTA
300,000 地域の大人と子どもをつなぐビオトープづくり
10 NPO法人
WhiteNwt
230,000 高齢者の心と身体の向上を目指して


投稿者: admin 投稿日時: 2017-06-19 14:00:19 (277 ヒット)

 街づくり夢基金は、生協エスコープ大阪の呼びかけで設立されたコミュニティファンドです。市民が1口=100円/毎月 拠出したお金を財源に、想いを一緒にする団体への助成です。

助成事業の趣旨

「暮らしの場である地域に、“あったらいい”さまざまな事業や活動を市民自身の手で作りだしていき、地域がもっと暮らしやすい豊かな場になっていければ・・・、このために、新しく踏み出す人や新しい試みを支援していこう!」
これが、街づくり夢基金の基本的な考えです。

第15回助成事業への応募資格

 (1)大阪府下で活動する非営利団体
 (2)大阪府下以外で活動する非営利団体で、街づくり夢基金への拠出者の推薦がある団体

第15回助成事業にあたって次の点を重視します

 (1)申請団体が、非営利、草の根型であること。(実績は問いません)
 (2)テーマが地域に根ざしていること。
 (3)実現への道すじが具体的であること。
 (4)助成金の使い道が具体的であること

街づくり夢基金の特徴

 事前個別相談を行っています。(要予約)
 はじめて申請書を書こうとされる団体、適切に書くことに不安ある団体に特に薦めています。

個別事前相談を活用下さい

(1)はじめて申請書を書こうとされる団体、適切に書くことに不安がある団体に、特に薦めます。
(2)相談を可能な限り早い方が、適した申請書が作成しやすくなります。
  締切直前の相談は、メールで参考意見を述べる程度になります。
(3)相談日  7月16日(日) 10時~16時
     堺市総合福祉会館 (南海高野線 堺東駅 西南700M) 
  Eメールで予約お願いします。(この日以外でも調整のうえ対応します)
 Eメール  yumekikin@yumekikin.com
 ※ 大雑把でも構いませんから、申請書記入の上ご持参下さい。
 ※ この事前相談は、選考とは無関係です。
 ※ 事務局は非常勤体制です。素早い対応が出来ない時もありますがご容赦を。


募集期間:2017年 8月1日(火)~ 8月31日(木曜)
公開選考会:決定 2017年11月19日(日)

 以下からダウンロードしてお使いください。

・第15回助成事業 募集要項
 PDF版(ファイル名:15th-boshuyoukou.pdf/PDF:326KB)
 ワード版(ファイル名:15th-boshuyoukou.doc/Word:98KB)

・第15回助成事業 申請書
 PDF版(ファイル名:15th-shinseisho.pdf/PDF:289KB)
 ワード版(ファイル名:15th-shinseisho.doc/Word:93KB)

・第15回助成事業 申請書記入例
 PDF版(ファイル名:15th-kinyuurei.pdf/PDF:380KB)


街づくり夢基金

〒590−0151 堺市南区小代727 生活協同組合エスコープ大阪内
 TEL 072−293−4660 FAX 072−341−0022
 Eメール  yumekikin@yumekikin.com


投稿者: admin 投稿日時: 2016-11-14 16:29:37 (440 ヒット)

 街づくり夢基金第14回助成事業に23団体から申請があり、書類選考による第1次選考で12団体が第2次公開選考会にエントリーされました。
 11月6日堺市産業振興センターに、85名の参加し緊張感がピ~ン張りつめるなか、エントリー団体の4分間のプレゼンと質問をベースに進行しました。選考基準は、選考委員となった街づくり夢基金への拠出者らの『共感度』です。また、別枠で来場者投票も実施し、エントリー団体同士の共感度も表現しました。



 第14回助成事業は、街づくり夢基金に取っても大きな飛躍点でした。
①すべての申請書のテーマが、現代の社会的課題に根ざしており、充実した活動が反映されており、選考者は非常に悩みながら投票しました。特に「外国人支援」「子ども支援」が注目されました。
②数団体からは、数年前の助成を活かした活動を踏まえて、今回新たな企画の申請がありました。街づくり夢基金の価値を再認識することが出来、助成団体としても嬉しく思いました。



(左)投票後の開票風景。(右)助成決定を喜ぶ活動団体の皆さん。


投稿者: admin 投稿日時: 2016-09-30 13:45:08 (519 ヒット)

 第14回助成事業に23団体から申請がありました。
  第1次選考委員による書類審査により
  第2次公開選考会に12団体がエントリーされました。

  公開選考会は11月6日(日)13時30分~16時30分
   堺市産業振興センター(中百舌鳥)
   参加申込不要  どなたでも参加できます
   参加費 無料

  ダウンロード:第2次公開選考会チラシ



(1) 2 3 4 ... 15 »
(c) 2004  街づくり夢基金(yumekikin@yumekikin.com) All rights reserved.